捨てるのが辛い?着ない服を罪悪感を感じずに服を手放す方法

必要以上のモノを持たない「ミニマルな暮らし」を目指して服を断捨離中。とはいえ、”まだ使えるモノ”を手放すことは「勿体なくて出来ない。」そんな人も多いのではないでしょうか??

特に、服はまだまだ着れるのにサイズが合わなくなったり、似合わなくなったりと色んな理由から着なくなってしまうことがよくあります。

服を手放したいけど捨てるのは勿体無い。使ってないけど高かったし手放すのは惜しいな・・・。

なかなか服を捨てられず辛い・・・。

そんな風に、まだ着れるのに捨てる事がもったいなく思うのはごくごく自然なことです。とはいえ着ない服をいつまでも持っていても仕方ないです。

服を減らすことで得られるメリットはたくさんあります。今回紹介する”罪悪感を感じずに服を手放す方法”を使って服を減らせば、ぎゅうぎゅうだったクローゼットもすっきりとし、毎日の服選びも楽しくなりますよ♪

この記事でわかること
  • もったいなくて捨てられない理由
  • 服を減らした方がいい訳
  • 罪悪感をなくす服の減らし方
目次

もったいなくて捨てられないのはなぜ??

そもそも勿体なくて捨てられないのって何でだろう?

みなさんも心当たりがあるかと思いますが大体はこのような理由があるから捨てれないのではないでしょうか

  • まだ着れる、いつか着るかもと思ってしまう
  • 買った時高かったから
  • 思い出が詰まっている

まだ着れる、いつか着るかもと思ってしまう

例えば、体型の変化でサイズが合わなくなったり似合わなくなったり。トレンドのデザインすぎて時期が過ぎて今着るとちょっと恥ずかしいかもと思ってしまったり。

まだまだ服としての役目は果たせるのに自分自身の変化で着なくなってしまった服はどうしても捨てるのが勿体なく感じてしまいます。

買った時高かったから

頑張って働いて買った高価な服やカバン。思い切って高いお金を払ったから使っていないけど捨てるのは勿体ない。手放したら損をしてしまうんじゃないかと思い、捨てるのが惜しい。

逆に高価なものは持っているだけで満足感が得られることもあり、たとえ使っていなくても手放せない。と言うことがあります。

思い出が詰まっている

大切な人からもらったプレゼント、頑張った自分へのご褒美に買った服などもう着る機会はなくなったけど、捨てることで思い出も一緒になくなってしまうんじゃないかと思うとなかなか手放せない。

そんなこともあります。

着ない服は手放した方が良い

着ない服は捨てる

とはいえどんな理由があっても着ない服をいつまでも持っているのはおすすめしません。

着ない服を置いているとデメリットが多いからです。

持っている服の量を把握しにくくなり、たくさん服があるにも関わらず、着る服がないと言ってまた新しい服を買ってしまう。

服が多すぎて整理するのも、着たい服を探すのも大変になる。

クローゼットがなかなか片付かずストレスが溜まる。など

勿体ないからと、着ない服を捨てずにいると最悪の場合、服をしまう為の収納ケースが増える→服をしまう為のスペースがもっと必要になる→部屋がどんどん狭くなる。といった負のスパイラルに陥ることにも!

捨てる以外にも服を手放す方法はたくさんあります。

思い切って着ない服を手放すことでクローゼットもスッキリ。今まで捨てるかどうか悩んでモヤモヤしていた気持ちともサヨナラできますよ!

罪悪感を感じずに服を手放す5つの方法

服を手放す方法

罪悪感を感じずに服を手放す方法な次の5つです。

売る

今は気軽に服が売れるサービスがたくさんあります。多少の手間はかかりますが高価なブランド品や人気のブランド品は良いお値段で売れるものもあるので、比較的新しく状態のよい服があれば売ってみるのがおすすめです。

ちょっとしたお小遣い稼ぎにもなりますよー

宅配買取サービスで売る

宅配買取サービスはネットで申し込んで買取業者に売りたい品物をダンボールに詰めて送るだけ。家まで集荷に来てくれるので家にいながら服を売ることが可能です。

フリマアプリと比べれば金額は低くなりますが荷物を送るだけで服を売れるので忙しい人にはおすすめです。

人気の買取サービス

KLD used clothing

高額での買取が売りである買取サービス。HPもわかりやすく、対応も丁寧なので初心者にはおすすめ

ブランディア

査定から買取、入金までクイックに対応。幅広いブランドの取扱いがあるため色々な服をたくさん売りたい人へ。

ブランデュース

買取できる服が限定されている代わりに高額での買取が期待できます。人気のブランドや新しめの服を売るならブランデュース。

古着買取王国

査定からの契約率が98%と高い買取実績です。ハイブランドは強化ブランドになっているためハイブランドを売りたい人には特におすすめ

フリマアプリ、オークションサイトで売る

フリマアプリやオークションサイトなら直接服を買いたい人と取引できるので宅配買取サービスより高い値段で売ることが可能です。

ただし、商品の写真を撮ったり、紹介文を書いたり、直接やりとりすると言った手間が多い。売れなければいつまでも処分できないというデメリットあり

代表的なフリマアプリ

メルカリ(メルペイ)-フリマアプリ&スマホ決済
メルカリ(メルペイ)-フリマアプリ&スマホ決済
開発元:Mercari, Inc.
無料
posted withアプリーチ

メルカリHP

ラクマ(旧フリル)- 楽天のフリマアプリ
ラクマ(旧フリル)- 楽天のフリマアプリ
開発元:Rakuten Group, Inc.
無料
posted withアプリーチ

ラクマHP

オークションサイトなら

ヤフオク!
ヤフオク!
開発元:Yahoo Japan Corp.
無料
posted withアプリーチ

ヤフオクHP

モバオク-オークション&フリマアプリ
モバオク-オークション&フリマアプリ
開発元:Mobaoku Co.,Ltd.
無料
posted withアプリーチ

モバオクHP

リサイクルショップで売る

リサイクルショップならユニクロやH&M、ZARAなどのファストファッションからノーブランドの物まで買い取ってもらえます。ただしファストファッションやノーブランドは買取額は低めかほとんどタダに近いようなものです。(場合によっては買取不可もあり) 

リサイクルショップで売るなら、”捨てるよりは少しでもお金になれば良いかな”くらいの心持ちでいるのがベストかも(笑)

持ち込んでその場で査定してもらえるので、すぐにでも売って処分したい人にはおすすめ

古着回収に出す

売れるほどの状態じゃ無い服やファストファッション、ノーブランドなどを処分したい場合は古着回収を利用するのも一つです。

最近では大手のアパレルブランドでも古着回収してくれるところが増えています。

自社商品のみの回収に限定されますがH&M、ZARAはどこのブランドの服でも回収してくれます。

一部のショップでは、古着回収に出すとマイルや、クーポンがもらえるなど、お得なサービスもあるので是非チェックしてみてくださいね

寄付する

寄付する

寄付する事で洋服を処分することもできます。

ただし、送料が自己負担だったり、回収キットを購入したりと処分するのにお金がかかるので手放す方法としては少しハードルが高めです。

服を手放す機会を少しでも社会貢献につなげたい方には、寄付という選択も服を手放す方法の一つです

古着を寄付に変えてくれる団体

譲る

ゆずる

自分が要らなくなった服でも必要としてくれる人がいれば譲るというのもあります。

特にベビー服や子供服は数が必要だったり、すぐに大きくなるので新しいものを買うのが勿体無かったりするので譲ってもらえると助かります。

私もサイズアウトした子供服を友人に譲ると喜ばれましたし、逆に譲ってもらってとても助かった経験があります。

注意したいのは相手が必要としていないのに押し付けで譲るのはダメ。あくまでも相手が必要としていて譲ることで喜んでくれることが大前提です

お互いがwinwinの関係なることが大事!

とことん着倒す

着倒す

捨てることに罪悪感を感じるなら、これでもかというくらい十分に着倒すのもおすすめ。

捨てるのが勿体無い服というのは大体がサイズが合わなくなったり、好みの変化でだんだんと着なくなっただけで、まだまだ着れる状態であるものがほとんどです。

すり切れたり、色褪せたり、もうここまで着たから十分だろうというところまで愛着を持って着ることでその服の役目が果たせるので捨てることにも抵抗がなくなります。

もう十分着たと思えると清々しい気持ちで手放すことができます

おすすめの手放し方

個人的にオススメしたい手放し方は古着宅配買取サービスを利用することです。

不用品を処分するならやっぱり少しでもお金に変わる方が良いですよね。

メリカリやヤフオクなどで手放す方が高い金額で売れることも多いのですが、商品を売る過程の手間が宅配買取サービスに比べると圧倒的に多く、大変です。

売れればすぐに手放せますが売れなければいつまでも手放せないまま、物が減らせないということにもなりかねないです。

その点宅配買取サービスならネットで申し込んで売りたい服をダンボールに詰めて送るだけで手間いらずです。

査定後は金額に納得できればすぐに売れるのでいつまでも手放せないということもありません。

忙しくて時間はないけれど、服を売りたいと思っている人にはぴったりの処分方法です。

まとめ

まだ着れる服をもったいなくて捨てられないという方は捨てる以外の方法で手放すという選択肢を持ってみてはいかがでしょうか?

着ない服をいつまでも持っていても、着ていないのなら結局は無いものと同じ。

着れる服を着ないというのは平気だけど、捨てるのは勿体無いと思うのは何だか少し違う気もしませんか?

まだまだ着れるのに着なくなった服も着ないままずっと持っているよりは、売ったり、譲ったりして有効的に活用するのがベストな選択です。

ぜひ自分に合った方法で納得のいく断捨離をしましょう♪

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる