[無料ダウンロードOK]登校準備がスムーズになる。お支度ボードの作り方。

先日、お支度ボードならぬお支度表を作りました。

そのお支度表が意外にもなかなか朝の準備ができなかった小1の次男に効果てきめん。

お支度表を作って以来毎日それをみながら一人で準備を進めることができています。

shio

朝のストレスが減ったのが何よりの収穫です(笑)

前回作ったのがこちら

大きくてわかりやすいのは良かったのですが、これだとやる事は分かっても、

やった事がどれかわからず、子ども自身もまだ少し、どれをやって、どれができていないかが

わからなくなり、混乱することがありました。

なので、今回は新たに、今からやる事出来た事

はっきりとわかるようなお支度ボードを作ってみました。

目次

お支度ボードを作ろう

今回作った完成形です。

用意するもの

まず用意するものはこれ!

  • お支度ボード用イラスト
  • ホワイトボード(セリアで購入)
  • A4サイズのマグネット粘着シート(セリアで購入)

今回使ったお支度ボード用のイラストはこちらです。

無料ダウンロードしてお使いいただけます。

ただし、商用利用、2次加工、再配布はご遠慮ください。個人の利用のみでお使いください。

詳しくは利用規約をご覧ください。

今回私が作ったものはイラストに黒い枠がありますが、枠があるとカットした時にあまり綺麗じゃなかったので
データは黒い枠は消しました。

お支度ボード作りの手順

STEP
マグネット粘着シートにお支度表イラストを貼る

マグネット粘着シートは片面がシールになっているので、

そのシール部分に印刷したお支度イラストの用紙を貼ります。

全体が綺麗に貼れました。

STEP
粘着シートをカットしていく

マグネットシートに貼ったイラスト用紙をカッターでカットしていきます。

このとき少しだけ力が入ります。定規も使いましょう!

shio

不器用なのであまり綺麗に切れないーーーー!

必要な項目分を全てカットしていきます

ところどころ不器用さが目立ちますがここは手作りのためご愛嬌です(笑)

でも並べてみると可愛いです♪

STEP
マスキングテープでホワイトボードを2つのスペースに分ける

写真のように真ん中にマスキングテープで線を引き、2つのスペースに分けます

(マスキングテープがなければ油性マジックで線を引いても大丈夫です。)

次に、まだできたをわかるように手書きで書きます。

これで完成です。

はい簡単です!

お支度ボード使い方

最初は全部まだの方にイラストマグネットを置いておきます。

やったものからできたの方に移動させていけばまだできていないもの

一目瞭然に分かってより、子どもの目からでも分かりやすくなりました。

まとめ

今回お支度ボードを作ってから、次男自身も自分で学校準備ができるようになって、

少し自信がついたようです。以前ならどうやっていいのか分からずに、

私に「全部やってー」と甘えてくることもありましたが、

今は私がサポートしながらもお支度ボードを見て

自分の力で学校準備を進めることができています。

私自身もこんなに効果があるなんて正直ちょっと驚きです

お子さんの身支度が進まず困っている方には、

ぜひ身支度ボードの活用をして見て欲しいです♪

思わぬ収穫があるかもしれません♪

作るのめんどくさいよー!という方にはこちらのお支度ボードがオススメです♪

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる