物を増やさないように気をつけていること

みなさん、こんにちは。

shioです。

数年前、ミニマリストという必要最低限のものしか持たない人々の存在を知り、

その考え方に共感して、現在、なるべく物を持たずに生活する暮らしをしています。

そうは言っても、もともと、物が大好きな私。

結構ミーハーなところもあり、

可愛いものや、おしゃれなものに目がないし、流行りのものに、乗っかりたい気持ちは今でも健在です。

だけど、気持ちの赴くままに物を買ってしまうと、気づけばたくさんの物に囲まれた

暮らしになってしまいます。

そこで、私が普段から、物を増やさないように気をつけていることをご紹介したいと思います。

・欲しいものがありすぎて、物欲に負けてつい物を買ってしまう。
・無意識のうちに気づいたら、物が増えてる。
・物をなるべく増やしたくない

こんな方にオススメの内容です。

目次

私がものを増やさないように気をつけている事

『〇〇専用』 使い道が一つしかないものは持たない

この手のものは、キッチン用品に多いのですが、

例えば

  • サラダスピナー→サラダの水切りにしか使えない
  • 千切りのためだけのスライサー→千切りしかできない
  • レンジでゆで卵を作る容器→卵しか茹でれない
  • ジャガイモを潰すマッシャー→イモしか潰せない

こう言った、用途が一つしかないものはなるべく意識的に持たないようにしています。

これらのものを持つデメリットは、必要以上に物が増えて収納スペースを圧迫するということもありますが、

使うと、洗い物も増えるし、仕舞う手間も増えるからです。

他にもつい買ってしまいがちなのが、便利グッズ。一見、便利そうと思って買ってみても、

実は思うように使えなかったってこと無いでしょうか? 

この前、クロスの汚れをとる消しゴムを買ったのですが、想像と違い、思ったように取れずに失敗してしまいました。

他にも、〇〇専用洗剤など、用途に合わせて洗剤を使い分けてしまうのも物が増える原因。

本当にそれが必要かどうか、買う前によく考えましょう。洗剤類は一度成分を見比べてみてください。

意外と用途が違っても成分は同じものがあります。

一つ買ったら、一つ手放す

使って古くなったタオル、着なくなった洋服や、下着類。

食器類も使わないのに、取っておきがち。

めんどくさがらずに、使わなくなったものは、新しく買ったものと、入れ替えて手放しましょう

基本的に、何かを買った時は、何か要らないものはないか?と考えてみて、不要なものは、

できるだけ、物を迎え入れた分は手放したいですね。

これを怠ると、どんどん物が増えますー。

日用品のストックは1アイテム1つまで!

節約の面で言ったら安い時にまとめ買いをするのも一つですが、

ものを少なく持つという点で私は、日用品のストックは1アイテム1つまでと決めています。

トイレットペーパーや、キッチンタオル、ティッシュペーパー、洗剤など、

置いておくだけでも場所をとりますよね。

出番待ちのストックたちで、せっかくのスペースを無駄に埋め尽くされるのは窮屈だし、勿体無いと感じます。

かと言ってストックが全く無いというのも買わなきゃ、買わなきゃと気が焦るので、

ストックが無くなるタイミング1つだけ、ストックを買うように決めています。

ストックをもつタイミングや個数を自分なりのルールで決めておくと”いつ買おうか?”、”安いけど買ってしまおうか、どうしようか?”と

あれこれ悩まなくて済むのでおすすめです。

洗濯系ストックはここだけ

買うことで生活が快適になるのか、逆に不便になるのかを考える

買い物へ出かけると、いろんな魅力的な商品が誘惑してきますよね(笑)

私も買い物へ出かけた時はいろんな素敵なものにときめいては物欲に負けそうになっています。

でも自分がその誘惑に負けずに、ものを増やさずにいれるのはこの考えがあるからだと思います。

自分はそれを持つことで生活が快適になり、好転するのなら買うけど、逆に不便になるようなものは買わない

という事です。

その位置付けは以下の通りです

買ったら、暮らしの質が上がるもの

  • 古くなったものの代わりに新しくするもの
  • 管理の手間がほとんどなく暮らしの質をあげてくれるもの

基本的にものを買う時はnew in より、upgrade

今まで使っていない新たなものを買うというよりは、今現在使っていて、古くなったので新しいものに、買い換えるというスタンス。

あとは、管理の手間(洗ったり、掃除したり、お手入れしたり)が増えないもので

暮らしの質をあげてくれるものはチャレンジして買うことも。

先日買ったアロマスプレーは洗ったり、掃除したりすることは無いし、場所もそんなに取らない。

だけど、良い香りで癒してくれるので買ってよかったなと思っています。

買うと逆に不便になる可能性のあるもの

  • 効果が明確でないもの
  • 似たようなものを既に持っているもの
  • 管理の手間が明らかに増えるもの
  • 今現在使っていなくて新たに取り入れようとするもの

上記のような場合は買うのに慎重になりましょう。

便利そうなものでも、実際使ってみないとそれが便利であるどうかはわからないし、

わからない上に、管理の手間が増えそうなものはどんなに魅力的でも結局買わないことが多いです。

管理の手間が増えるという事は自分の時間を余計な事に使うということ

物は本来、暮らしを良くするためにあるはず。

だけど物がたくさんあるせいで本当だったら有意義に過ごせるはずの時間も、物の管理によってその大切な時間を奪われてはいませんか?

洋服が多ければ多いほど洗濯物は増える、干すのも、たたむのも増える。

お皿が多ければ多いほど、洗うのも、しまうのも増える。

物が多いだけで、探し物が見つかりにくい

物が多いと片付けや掃除の時間が長くなる

物のせいで自分の時間が消耗されているのが良くわかります。

結局のところ、物はありすぎると大変だから、なるべく持たないようにした方が楽。だということ

物を手放すことももちろん大事ですが増やさないように工夫するだけでもぐんと、物の量を減らせます。

1日は24時間しかありません。

その24時間をできるだけ自分が楽しいと思える事に時間を使いたいから。

できるだけ物に縛られない生き方をしたいです。

説明が下手くそで十分に伝わっているかどうか自信がないのですが、、、

この話に少しでも共感してくださった方は、ぜひお試しいただけたら嬉しいです。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる