蜜蝋ラップは手作りがおすすめ!安くてカンタンに作る方法を紹介します♪

プラスチックゴミを減らしたくて蜜蝋ラップを使ってみたい。

でも売っているものって値段が結構高いですよね。。。

使ってみたいけど、お試しで買うにはちょっと高くて悩む。。。

買ったは良いけど、使ってみて使い心地が悪かったり、不便だったら残念・・・。

蜜蝋ラップは手作りなら安く作れて気軽に試せます

材料さえあれば家にある道具ですぐにできるので蜜蝋ラップが気になる人には手作りがおすすめです♪

こんな人におすすめ

・蜜蝋ラップを手作りしたい
・蜜蝋ラップが気になるので一度使ってみたい

そんな方に向けて、初めてでもすぐ出来る。簡単な蜜蝋ラップの作り方を紹介します。

目次

すぐ出来る!蜜蝋ラップの作り方

用意するもの

まず用意するものはこれ!

・蜜蝋ビーズワックス
・ハギレ(綿素材が使いやすくておすすめ)
・クッキングシート
・新聞紙

プラス、蜜蝋を溶かすためのアイロン作業するためのアイロン台が必要です

私は家にハギレ無かった為、ハギレを購入しました。ハギレが家にあればあるものを使ってOK!


蜜蝋ビーズワックスはマンデイムーンさんのお店で買いましたよ。

自然派手作りコスメ用の商品がたくさんあって見ているだけでも楽しいです


蜜蝋ビーズワックスの量の目安はこちら

作り方手順

STEP
アイロン代の上に材料を重ねる

下から順に

新聞紙→クッキングシート→ハギレ→蜜蝋ビーズワックスの順に重ねます

この時、蜜蝋ワックスビーズはまんべんなく散らした方がきれいに仕上がります

それと、最初にハギレは自分の作りたい大きさにカットしておいてね

STEP
さらに上にクッキングシートを一枚重ねる
STEP
上からアイロンを当てて蜜蝋ビーズを溶かす

アイロンは低温から中温で設定してください

↑こんな感じでだんだんと蜜蝋が溶けていきます。

蜜蝋ビーズワックスが全体に行き渡るようにアイロンで溶かしていきます。

全体に綺麗に溶けてたら、固まるまで待ちます。

蜜蝋ビーズワックスが固まったらクッキングシートを外します。

STEP
はみ出た蜜蝋をハサミでカット。

蜜蝋が生地からはみ出てしまいますがハサミでカットすれば大丈夫です

はみ出た蜜蝋をハサミでカットして全体を整えたら出来上がり♪

余ったクリームパンも包んだらこんな感じになります。

ホホバオイルなどの植物性オイルを入れた方が密着具合がよくなるらしいのですが、

まずはなるべく費用を抑えてお試しで作ってみようと思ったので今回は植物オイルはなしで作りました。

写真のように蜜蝋ビーズワックスだけでもしっかりと密着してくれましたよ。

蜜蝋ラップ 使う時の注意点

  • 蜜蝋ラップは熱に弱いので洗う際は水か、ぬるま湯で洗う
  • 直射日光にあてずに室内で自然乾燥させる
  • お肉や、魚などの生モノには使用しない
  • 蜜蝋が含まれているので1歳未満の赤ちゃんが口にするものには使用しない
  • オーブン、電子レンジ、冷凍庫では使用しない
  • レモンなどの酸の強いものには使用しない

手作り蜜蝋ラップにかかった費用

今回、かかった費用です

ハギレ30cm×20cm 2枚  520円
・蜜蝋ビーズワックス 50g  440円
・送料 合わせて      282円

合計 1242円

蜜蝋ビーズワックス50gで30cm×20cmのハギレ2枚を蜜蝋ラップに出来ました。

※クッキングシートは家にあったので含まず。

市販の売っているものの約半分の値段で作れました♪


ただ手作りで初めてだったというのもあり少しムラになったところも(笑)

手作りということでそこはご愛嬌でしょうか。。。

追記 メンテナンスをしたら綺麗になりました。

蜜蝋ラップ用の可愛い布が売っているおすすめの生地屋さん

nunokotofablic…とにかく可愛いくておしゃれな柄物が豊富。有名作家さんがデザインしたテキスタイルもたくさんあってHPを見るだけでもワクワクします。

布もよう…綿や麻を中心に無地から柄物幅広く取り揃えています。リーズナブルな価格なのも嬉しい

生地の森…綿、麻などの天然素材を中心としたナチュラルな雰囲気のオリジナル生地がたくさん。シンプルでナチュラルな雰囲気で作りたいならこちらがおすすめです

merci…リバティプリントで作りたいならこちらのお店がおすすめ

蜜蝋ラップ、おすすめ手作りキット

shio

ハギレや、蜜蝋ビーズ。個別で買い揃えるのが面倒くさいなぁー。

そんな方には蜜蝋ラップの手作りキットも売っています。

必要なものが揃っていてお試しで作りたい方にはぴったりです。

気になる方はキットを買って手作りにチャレンジしてみてはいかがでしょうか??

おすすめ手作りキット

まとめ

蜜蝋ラップは材料さえあれば誰でも手軽に作れるので

まずはお試しで使ってみたい人には手作りがおすすめです。

作り方も簡単なのでお子さんと一緒に手作りしてみるのも楽しそう!

もちろん、火傷には十分注意ながら

手作りは自分の好きな柄で自分好みに作れるのも嬉しいポイントです。

お気に入りのキッチングッズがあると、キッチンでの作業も気分が上がりますよー。

ぜひ、蜜蝋ラップの手作りでお家時間を楽しんでみてください♪

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる